おすすめダニ退治方法口コミ

冬でもダニが大量発生!?カーペットにダニ捕りマットでダニ退治

 ダニは寒い冬には発生・繁殖しない、と思っていませんか?

冬のダニ退治

確かにダニは、気温20度前後で湿度の高い環境が好きです。
冬場はストーブやエアコン、ファンヒーターなどで暖房をつけた部屋では、気温は20度くらいになっています。
しかも天気が悪いと、洗濯物は部屋干しですので湿気がこもり、室内の湿度は冬以外の季節同様、高めになっています。

 

ダニアレルギーは放っておくと約500倍に大繁殖!
そう、冬だからといって安心できません。
密閉性の高い現代の家の中では、寒い冬でも暖かく湿度の高い、ダニの大好きな環境が出来上がってしまうのです。
「冬でもダニ対策が必要」というのには、こうした理由があるからです。

 

押し入れのダニ退治

暖かい家の中で、畳の上に毛足の長いカーペットを敷いて、こたつやホットカーペットを使っていませんか?
畳とカーペットの組み合わせはダニが爆発的に繁殖しやすいので、できれば避けたほうがいいでしょう。
私は冬なのに、ダニに刺されてかゆくなって困った、という経験があります。

 

ダニが大量発生したあとに厄介なのが「ハウスダスト」です。
寿命2,3ヶ月のダニは死んだ後、粉々になって糞とともにハウスダストに変化して、アレルギーやアトピーを引き起こす原因になります。
冬の間大発生したダニは、春ごろにはハウスダストとなって悪さを始めます…

 

カーペットの下には必ずダニ捕りドットコムのダニ捕りマットを敷くのがおすすめです。

 

ダニ捕りドットコムのダニ捕りマットは、天然素材を使ったえさでダニを誘引し、ダニを閉じ込めてしまう仕組みです。
入り込んだダニは体が乾燥して、干からびてミイラとなり死んでしまいます。
生きたままダニを捕獲するので、ダニアレルゲンの元となるダニの死骸や糞(ハウスダスト)が、飛散することはありません。

 

ダニ捕りドットコムのダニ捕りマットに使用している誘引剤は、食品粉末、ビール酵母、食品添加物を調合しています。
有機溶剤等の殺虫剤や薬品は一切使用していませんので、赤ちゃんや幼児、ペットがいるお部屋でも安心して使うことのできる、
安全なダニ取りマットです。

 

ダニ捕りロボ・ソフトタイプは、中身を3ヵ月ごとに交換すればOK。
ダニとは無縁の快適な住まい作りに役立つ、季節問わず使えるダニ退治グッズです。

 

詳細・購入⇒こちらダニ捕りマットでダニ退治