おすすめダニ退治方法口コミ

ダニ退治に効果的な掃除機の使い方は「掃除機は丁寧にかける」

家の中のダニを増やさない方法はいろいろありますが、ダニは掃除機で吸い取るのが効果的、といわれています。
ただし畳やカーペットの上を力を入れて、ゴシゴシと吸い取り口をこすり付けるのではなく、
1メートル四方を縦横斜め、それぞれ10秒ずつゆっくりと掃除機の吸い取り口を動かすのが、正しいダニ取りの掃除方法です。

 

掃除機は一方方向に動かす

吸い取り口は一方通行で動かします。
つまり、前だったら前にだけ押し出すようにして、10秒かけて動かします。
掃除を使うとき、よく前後に動かす人がいますが、あれはダニ退治にはなりませんので、あくまで一方向にだけ動かします。
ゴシゴシこするように掃除機を動かしても、ダニや細かいほこりは奥にまでめり込んでいくので、あまりよく吸い取れないのです。

 

また掃除機をかけたからといって、ダニを完全に除去できるわけではありませんが、
ダニのえさとなるほこりや食べかす、フケ、アカなどを大幅に取り除き、ダニの増殖を抑えることができます。

 

よって1部屋掃除機をかけるのに、かなり時間がかかります。
家族に重症のダニアレルギーの人が居れば、大変な重労働にはなりますが、週に3,4回、あるいは毎日やる必要もあるかもしれません。
掃除が大変な場合は、思い切ってカーペットの使用をやめることも選択肢の一つです。

 

布団のダニ掃除には「布団専用掃除機」を使うのもおすすめです。
室内でダニの温床となりやすい場所の掃除に⇒ソファやベッドを除菌できる掃除機「UVウルトラバック」