主婦が教えるダニ退治方法口コミ

布団のダニ退治に「ツカモトエイム ecomo ふとん用UVクリーナー」を購入しました【写真付き】

 以前から買おうと思っていた布団掃除機(布団クリーナー)をついに、購入しました。
「ツカモトエイム ecomo ふとん用UVクリーナー」です。

 

ダニ退治布団掃除機 「ツカモトエイム ecomo ふとん用UVクリーナー」

購入の決め手となったのが、充電式ではなくコンセントタイプというところです。
充電式だとどうしても、使用時間が短くなってしまうので、
出力が弱くなってきたかな?と思ったら、布団の掃除中でも途中でやめなくてはいけません。
そうなると中途半端で嫌だったのです…

 

電源コードの長さは5mで、かなり長いと思います。
これなら我が家の場合、十分足りるかなと。

 

ツカモトエイム ecomo ふとん用UVクリーナー(ホワイト) AIM-UC03-WT」のお値段は、アマゾンプライム(送料無料)で税込7,800円と、お手頃でした。

 

ただ気になるのが、「ツカモトエイム ecomo ふとん用UVクリーナー」は
重量が2.1kgとやや重めなのです。

 

だいたい片手で布団掃除することを考えると、力の弱い女性にはちょっと重いかもしれません。
実際使ってみてちょっと重いかな?と感じましたが、
いざ掃除を始めると、だんだん気にならなくなってきました。

 

「ツカモトエイム ecomo ふとん用UVクリーナー」の運転音は割と大き目で、
普通の掃除機並みかもしれませんが、昼間使う分には問題ありません。

 

肝心の布団のほこりやごみは、結構取れましたが、思ったより少なかったです。
というのは我が家の場合、布団は普段からころころクリーナーで表面のほこりを取っているので、
布団にあまりほこりが溜まっていないのかもしれません。

 

布団についているほこりに限らず、ほこりにはダニやダニの死骸・糞が潜んでいると考えたほうがいいので、
とにかく掃除は大切です。

 

「ツカモトエイム ecomo ふとん用UVクリーナー」で布団掃除した後のほこりは、
ダストボックスに吸引されるのですが、水洗いできるということで清潔に使えそうです。

 

綿布団など防ダニ布団でない布団を使う、というお宅は、
やはり一家に一台布団クリーナーはあった方がいいかと思います。

 

各家庭によって、布団掃除機の考え方や使い方は若干違うと思います。
普通の掃除機でも代用はできないことはありませんし、
今は布団掃除機能付きの掃除機も出回っているようですが、室内での持ち運びや移動、
はたまた衛生面などを考えると、私は布団専用クリーナーの購入を選びました。

 

ツカモトエイム ecomo ふとん用UVクリーナー(ホワイト) AIM-UC03-WT