赤ちゃん・子供のためのダニ退治方法口コミ

ぜんそくが出やすい秋のダニ退治方法

 ダニの死骸や糞が原因で起こるダニアレルギー。
秋になり、風邪でもないのに咳が止まらない、という場合、もしかしたらダニアレルギーから来る
ぜんそくの兆候かもしれません。

 

ぜんそくが出やすい秋のダニ退治方法

秋はぜんそくの発作が一番起きやすい季節、ということをご存知ですか?
夏の暑い間に増えた家の中のダニが死滅して、死骸や糞=アレルゲンが増えることから
ぜんそくにかかりやすくなるのです。

 

ぜんそくの症状は、夜中から明け方にかけておきやすく、とてもつらいものです。
特にお子さんの場合、ぜんそくはひどくならないうちに、早めに小児科を受診しましょう。
たとえば、
・夜中にせき込む
・ぜいぜいとした呼吸が続き、苦しいがる
・会話ができない
・苦しくて横になれない
・食べられない
といった症状が現れたら、要注意です。

 

子供のアレルギー性ぜんそくの場合、ほとんどの原因は「ダニ」と言われています。
もちろん、子供に限らず大人でもアレルギー性ぜんそくにかかる人もいます。

 

ぜんそくを防ぐダニ退治方法

 ダニは布団に住みつきやすく、温床と化しています。
布団の天日干し、掃除などの手入れのほかに、押し入れの掃除もおすすめします。

 

布団は天日干しまたは布団乾燥機で高温を加え、ダニを死滅させます。
あとは布団専用掃除機で、吸い取り掃除をします。
私のおすすめは、ふとんクリーナーレイコップ、アイリスオーヤマのコードレスふとんクリーナーです。

 

布団以外の寝具も、お手入れが必要です。
シーツやまくらカバーは週1回は洗濯し、よく乾かしてから使います。

 

また盲点となりがちなのが、押し入れなどに長期間しまっておいた毛布などです。
保管している間にダニがついていることが多いので、使う前に一度水洗いして、
死骸や糞などのハウスダストを洗い流します。

 

布団の下にはダニを常に寄せ付けないよう、ダニ捕りドットコムのダニ捕りマットを敷いておきます。