赤ちゃん・子供のためのダニ退治方法口コミ

羽毛布団は防ダニ布団カバーとレイコップでダニ退治

 羽毛布団は綿の布団と違い、羽毛が飛び出てこないよう目の細かいカバーで覆われています。
だからダニが布団の区へ侵入しにくい、とされています。
ただし、カバーの縫い目からダニが入り込もうとすることもあります。
ダニは目に見えないくらい小さいので、「羽毛ふとんにダニは付かない」とは言い切れず、安心はできないかも…

 

ダニアレルギーの人は、綿布団よりは羽毛布団を使う方がいいかもしれませんね。
その時、防ダニ布団カバーを使うといいでしょう。

 

羽毛布団のダニ対策

布団カバーはできれば、週1回は洗濯するのが理想的ですね。
なるべくこまめに洗いたいものです。

 

布団カバーは、四隅にほこりがたまりやすいので、洗濯するときは必ず裏返して、
ほこりを取り除いてから洗います。
たとえ防ダニであっても、ほこりがついていればダニが潜んでいる可能性も…

 

布団カバーを洗濯のために外したら、羽毛布団は天日干しするか布団乾燥機を当て、
掃除機で吸い取り掃除をすれば、ダニ退治はOKです。

 

普通の掃除機だと、吸引口が布団に吸いついて使いづらいです。
布団専用クリーナーだと、布団の掃除がラク楽ですよ。
レイコップなら除菌もできるので、赤ちゃんやお子さんの布団掃除にはおすすめです。
ちなみにレイコップは、掛・敷両方羽毛布団にも使えます。
防ダニ布団は、そもそも防ダニ仕様に作られているので、布団クリーナーで掃除する必要はありませんし、
無理に吸引しようとすると、傷む場合があります。

 

ダニ・ハウスダストにふとんクリーナーレイコップ