おすすめダニ退治方法口コミ

ダニ退治のダニ忌避剤なら「ダニクリン」口コミ【写真付き体験談】

 ダニ退治におすすめなのが、ダニ忌避剤を使う方法です。
ダニ忌避剤といっても薬剤は使っておらず、ダニが嫌がる成分を使用し、ダニを寄せ付けないようにする、という考え方から生まれたダニ退治方法です。
我が家でも以前から愛用しているのが、「ダニクリン」です。
ちょっとお値段は高いかもしれませんが、ダニ退治効果があることと、薬剤を使っていないという点においては
ダニクリンをすごく気にいっています♪

 

ダニ刺され かゆい

毎年5〜6月ころになると、家の中にいるときよく腕や足がかゆくなって、困っていました。
何かに刺されたんだろうな〜と思っていると、その刺された箇所がかゆくて仕方ない…
しつこいかゆみが何日も続き、かゆみ止めのムヒアルファを塗っても塗ってもなかなか収まらない。
こんなことが何度もあり、「ダニに違いない!」と確信しました。

 

それからというもの、掃除をいつになく念入りにしました。
ほこりはすぐに拭き取り溜めないように、布団やまくら、タオルケット、シーツ、毛布などの寝具や座布団・クッション、
マット・カーテンに至るまで、ほとんどすべての家じゅうの布類を、毎日のように洗濯しました。

 

掃除の後は必ず、ダニクリンをシュッと拭きつけます。
ダニクリンを撒くと、床やたたみが濡れるので靴下をはいてやります。
ダニは目には見えないほど小さいので、ダニクリンを撒いたからといってダニが目に見えて減ったか?
というともちろんわかりません(笑)

 

ただ!ダニ刺されは劇的に減りました。
ダニ捕りマットを設置した時もそうでしたが、掃除だけでなく何かしらダニ対策を講じると、
我が家の場合は、効果をきちんと感じることができました。
とにかくダニに刺されなくなった!これはうれしかったですね〜〜
ダニに刺されたことのある方はおわかりでしょう。
あの猛烈なかゆさ!思わず掻き壊してしまうほどです。
根気強くムヒアルファを塗り続けて、かゆみが収まるのを待つしかない。
つらいですよね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

梅雨が明け夏本番になると、ダニが大繁殖し始めます。
普段からダニクリンなどのダニ忌避剤で、ダニ対策しておくといいですよ。

 

ダニ退治にダニクリン

ダニクリン 無香料タイプ

ダニクリン 無香料タイプ詰め替え

以前のダニクリンは香りつきで、結構においがきつかったように思います。
でも今は無香料タイプが出ています。これなら香りを気にせず、たくさん撒いても大丈夫。

 

家じゅうの至るところにダニはいるので、ダニクリンを撒いているとすぐになくなります。
詰め替えがあるといつ切らしても安心です。

ダニクリン まるごと仕上げ剤 本体 500mL

ダニクリン まるごと仕上げ剤 (詰め替え用) 450mL

洗濯ついでにダニ対策ができる仕上げ剤。効果が約1カ月も続くのがうれしいです。
防ダニ寝具をお持ちではないなら、これを使って防ダニ仕上げするのもおすすめです。

ダニクリン まるごと仕上げ剤はあまりホームセンターなどで見かけることが少なく、アマゾンで手軽に買えるのはありがたいです。、

ダニクリン 消臭・除菌タイプ 本体 250mL

ダニクリン Wケア 250mL

ダニ忌避効果と一緒に、消臭・除菌効果も得られるという、一歩進んだダニクリンです。
薬品不使用で、小さいこどもやペットがいても安心して使えるダニ忌避剤です。

 

ダニクリンWケアは、ダニ忌避効果とダニの死骸や糞などアレルゲンの働きを抑える効果、をダブルゲット!
日本アトピー協会推薦品なので、アレルギー体質の方は特におすすめです。