おすすめダニ退治方法口コミ

ダスキンモップの掃除でダニ退治・ダニの死骸やフンなどのハウスダストを強力吸着

ダニは、ほんの少しのほこりの中にもいます。
ほこりはためないことが、ダニ退治前の大切なダニ対策です。

 

フローリングの床にほこりがたまると、とても目立ちます。
ほこりはふわふわと足元を漂い、集まって部屋の隅に固まります。

 

フローリングの掃除はシート式モップでしていましたが、意外にほこりが取れないような気がしていました。
フローリングの目地にもほこりとダニはいます。
できれば月1,2回でも水拭きするといいでしょう。

 

ダスキンモップ

毎日のフローリングの掃除に、我が家で欠かせないのが「ダスキンモップ」です。
ダスキンモップはアレルゲンの元となる、ダニやチリ、ほこり、花粉などのハウスダストをよく吸着するんですよ。
モップにはハウスダストの吸着剤が施されているので、ダスキンモップで掃除すると、フローリングの廊下がキレイになります。
ほうきを使うような感覚で、気軽に掃除できます。

 

棚やタンスの上、壁やドアなどはダスキンハンディモップで、ほこりを拭きとります。
気づいた時にささっと掃除できるので、重宝しています。
我が家ではフロアモップとハンディモップ、2種類を使って掃除しています。

 

ダスキンモップはいずれも、4週間に1回、汚れたままで交換します。
交換したその日、畳の上を掃除機で掃除する前に、ダスキンモップで軽くほこりを取ります。
掃除機を運転させると、どうしてもほこりを舞い上げてしまい、時間が経つとそのほこりは再び畳の上に降りてきます。
ダスキンモップである程度ほこりを取っておくと、掃除機をかけるときにほこりが舞い上がらないので、スッキリします。

 

レンタル料は4週間で、どちらとも787円(税込)。
シート式モップよりは多少お金がかかりますが、ダニを含んだほこりがよく取れてキレイになることと、
モップを洗濯する手間が不要なことを考えると、ダスキンモップの方がオトクだと思います♪

 

ダスキンほずみはただ今無料お試しキャンペーン実施中!
詳細・申込みはこちら⇒